初めて自分のお尻を見てショック


初めて自分のお尻を見てショック
普段の生活の中で、鏡に映る姿は大体、体の前方だと思います。
メイクをする時も顔を見ますし、洋服を着てファッションチェックをする時も、あまり後ろ姿というのは気にしたことがありませんでした。
ふたある時、何気なく自分のお尻を見た時、お尻と太ももの境目のところが黒ずんでいて驚きと、ショックが同時に来たことを覚えています。
自分のお尻がこんなにも黒ずんで汚いなんて。
調べてみると、下着の締め付けや、長時間座ったりするとなりやすいみたいです。
また、ホルモンバランスも関係しているみたいで、初めてこんなに調べました。
確かによく見てみると下着のゴムが当たる部分が酷かったです。
お尻を見た日から、なるべく黒ずみをなくしたいと、お風呂に入った時に週数回スクラブをしたり、化粧水をつけたりしました。
すると、少しずつですが気持ち色が薄くなってきたように感じました。
長時間座ることも多いので、立った時に少しマッサージなどもしてみました。
やはり、顔と同じ皮膚なのだから、顔と同じようにちゃんとケアをする事が大事だと改めて思いました。
角質ケアもすると、以前よりはお尻の肌が柔らかくなったと感じました。
生理中は、ナプキンをつけたりガードルを履いたりと締め付けが多いので、黒ずみが少し濃くなるのは仕方ないと思いますが、少しでも自分が満足するお尻作りをしたいと思います。
普段隠れて見えない部分ですが、こんなにもお尻で自分のモチベーションが変わるものなんだと感じました。
厄介なお尻の黒ずみをなんとかしたいものです。